ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックブレーダー2

P2251504-1.jpg
バックブレーダーはボデイ、タイヤカバーを400→600→1000番ペーパーで磨きました。ってことで工作は終了(早い・・・)。

ガンメタル成型のパーツはなんか削れ具合とか、プラっぽくなくてABSみたいな感じで整形し辛かったです。
ってか組んだだけで既にパーツ割れたんだけど、なんなんだこりゃ。左下に写ってるボディサイドにくっつくパーツが左右とも同じ場所が割れました・・・。現在接着中。

なんか、ボディだけ見てるとトライダガーXに見える。


P2251508-1.jpg
で、悩みの種のマーキング類。紙シールが付属してるんですが、こんなもん当然使えないのでなんとかしないと・・・。
しかし、普通のミニ四駆と違ってディスプレイ専用で、しかもボディはクリアー成型で塗装必須なプラモなのに、なんでデカール付いてないんだよ!値段上がってるんだから、再販ついでにデカール入れて欲しかったなぁ・・・。
当時はそんなこと微塵も思わなかったけど、こうやってしっかり作ろうとするとすさまじい障壁ですな。

ま、こんなこともあろうかと年明けにA-ONEのデカールシールを買っておいたので、それを使ってみます。(ホントはヴァーチェに使う予定だったんだけど、絶賛放置中なんすよね)
んで方法としては、

1.付属シールを何も考えずにデカールシールに等倍印刷
2.付属シールをスキャン→イラストレーターで作り直し→デカールシールに印刷
3.気合のマスキング

の3択。3は論外として、1か2なんだけど、現実的に考えると2ですね。
1は楽だし、サイズ調節もテキトーにやればいいんだけど、どんくらいの精度で印刷できるかかなり不安。
そういう意味でも一度パスデータに置き換えた方がいいんだけど、選択肢2の最大の問題は「俺がイラレを全く使いこなせない」ってこと。基礎の基礎も分からん。。。

ま、3は全部は無理だけど、右側を通るアメリカ3色ラインなんかはマスキングの方が発色よくできるので、このラインはマスキングしようかな。

で、ここで買っておいた転写シール、透明タイプなので今回は使えないことが大判明。白地のヤツ買ってこなきゃダメだわ。意味無ぇ・・・。

と、考えるだけで頭が痛い。これさえクリアーできれば、もう本当にサクサク作れるんだがなぁ。


« HGガンダムナドレ|Top|バックブレーダー1 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。