ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGヴァーチェその一

箱開けて、説明書を読んだところで放置していたHGヴァーチェを組み立て始める。

P1080563-1.jpg
現在ここまで。
いつもは説明書をガン見して、組み立て工程と接着すべきパーツを頭に叩き込んでから全パーツ切り離し、接着箇所を接着してからゲート、表面処理ってやってるわけですが、今回は説明書通りに組み上げ。
ついでにゲート処理とエッジ出し、表面も磨きながら組んでます。こうやって作るのはアレックス以来です。

頭部は鬼細かく分割されてて合わせ目が無いし、モールドもシャープですごい出来ですな。
アンテナはシャープに整形。頭部に関してはC面を全面的に消去。ここまでアップすると微妙にできてないところがありますが、肉眼じゃほとんど分からんからもういいや。
とにかく各パーツ小さくて大変だった・・・。

エッジ部分に光が反射してると、そこにC面/バンダイエッジがあるってことなので、写真に撮って確認していったほうが確実ですね。
胸の上部ハッチのとこ、光が反射してるのであとでちゃんと処理しておこう。。。

てな感じで細かいパーツが多くて指がヒリヒリします。
イナクトもそうだったけど、HGダブルオーシリーズはどれも分割が細かくて一個一個のパーツ処理が大変です。
その分シャープだけどね。塗りわけも楽だし。

てな感じ。素組みで色だけ変える予定。


・・・・ ・・・・


そういえば浦和のパルコに図書館が入ってるのですが、この間初めて行ったら新しくて広くてきれいでオサレですごかったです。
んで、雑誌コーナー行ったらホビージャパンがあったのでした。
いつも本屋で立ち読みしてたけど、ここなら最新号を座ってじっくり読むことができるではないか!ついでにバックナンバーを借りることもできる。
モデグラがないのがとても残念だけど、いい発見でした。

今月の40周年企画(だったけな?)人形職人の人が作ったMGガンダム2.0が良かったです。
作例自体の方向性はあまり好みではないんですが、その説明文の「ガンダム以前にプラモデル~」のくだりが個人的にとても納得できるものでした。

スケールモデルと違って、ガンダムは実在しないんだから、兵器として渋い色で塗って、バリバリ汚したのもいいし、エアブラシでキレイキレイに塗ってもいいし、マジックでぐちゃぐちゃに塗ったっていいようなもんだと思ってます。プラモなんだしな。

てなわけで、ヴァーチェはもっともっとヘンテコな色で塗っちゃおうと思ってます。
そのうち飛行機も好き勝手作って塗ってみたいですね。俺の中ではプラモは白いキャンバスと変わらん。


« HGヴァーチェその二+@|Top|1月7日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。