ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audio-technica ATH-ES7その2

PB010014-1.jpg
amazonで半値で買ったATH-ES7。エージングも70時間~80時間くらいはやったかな。

ピンクノイズによるエージングですが・・・音の変化はわかりませんでした。普通にCDかけっぱなしでも、多分分からんかったと思います。
俺の耳じゃそこまで分かりません。
ただ、エージングが速かったかな?ってのはありました。20時間くらいで変化が出始めたので。

PB010019-1.jpg
音に関してはちょっとドンシャリ気味・・・かな。
低音はPX200がさっぱりだったためか、なんだか心地よく鳴ってるような感じ。それに対して高音が最後まで伸びきる印象はないです。ちゃんと出てるとは思いますが。

んで硬い。これだけ聴いてると大して気にならなかったんですが、SONYのNW-S636FK付属のイヤフォン(公式にはMDR-EX90SLと同じドライバを使用って書いてある)を聴いたあとだと、なんだか違和感を感じるほどでした。
ボーカルがドライな感じ。ただ、全体的に曇りもなく、クリアな印象です。解像度はそれなりかと。
個人的には迫力はあまりないけど、クリア加減と細かさはちょうどよいです。

ちとエッジがきついのか、聴き疲れしそうですが、その前に側圧の強さによる装着疲れが先にきます。

装着感は普通。ですが、ヘッドバンドが固くて頭頂部がちと痛くなります。ここは上位のESW9のようなクッションが欲しかったなー。
あと、側圧は強め。ヘッドバンドを反対側に曲げて、クセをつけてやると弱くなるかも。
ハウジングは耳覆いと耳乗せの間のようなサイズで、ポータブル用としてはギリギリのサイズのような気が。密閉型でこの大きさなので、夏は蒸れそう。

あと、今まで軽くて小さくてフィット感抜群だったPX200を使ってたせいか、ちと重さが気になる。この大きさだと標準だとは思いますが・・・。

で、電車とかで使ってるんですが、売りである鏡面仕上げのハウジングが、隣に座ってる人とかに迷惑かけてそうでちと不安。
黒は黒味がかった鏡面仕上げなので正反射しても暗いし、ヘッドバンド含めて全部黒いので非常にカッコイイんですが、白はちょっとね。。。
ヘッドバンドのグレーがチープだし、晴れた日に外あるけばハウジングが反射しまくるし。あ、だから白だけ安かったのか。

とりあえずPX200の音の量と圧がたりないのが不満だったんですが、それが解消されて個人的には満足。

ポータブル用としては十分なレベルだと思います。
でも、定価の18000円ってのはちょっと強気な感じがするなぁ。平均価格の11k~14kくらいなら文句なしかと。

次は室内用のオープンタイプがいるな。

« 08年 ブラジルGP(第18戦)|Top|10月31日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。