ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYO SE-90PCI続き

昨日のSE-90PCI、DELLのスリムトップPCだと2~3ミリズレが生じてしまい、PCカバーを固定するネジの下のが取り付けられません。原因は不明。
まぁ、あのPCカバーの上下二つのネジの存在自体に常々疑問を抱いていたので別に問題ないんですけど。。。

んであのあとさらにいろいろ聴きまくったんですが、違いがハッキリ分かるのとそうでないのがありました。
アヴリルのベストダムシングがめちゃめちゃ違ってて、今まで聴いてたのはなんだったよ的な。
逆にCapsuleなんかは高音の伸びがよくなった感じはするものの、それほど変わりないような。。。あ、解像度も上がってるかな。

んで今度はZEN X-Fi付属のイヤフォンで。停止状態で差し込んだらノイズが入ったので、コンポからのノイズかな?再生したら気にならないからいいんですけど。多分インピーダンスの関係だとは思うんですが。。。

やはり低音多めのドンシャリ傾向なのかな。PX200で気持ちよく聴けた鉄腕バーディーのOP「そら」が高音が低音にかき消されてしまってダメダメ。
ただ、こんな低音が鳴ってたのかっていう新たな発見、つーか聞き落としを発見したのは良かった・・・のかなぁ。

あと、低音多めなんでメタル、パンクあたりがいいと思うんですが、メタルでもLINKINPARKはいまいち綺麗に聴こえません。っていうか悲しいことに我が家にはリンキンパークを綺麗に鳴らすのが一個も無いっす・・・。

そしてドンシャリがうまいことハマるのがBUSTED。とにかく相性がいいのか、単にそんな気がするだけなのか、X-Fiイヤフォンだとすげー楽しく聴けます。
UKロックなんですが、アメリカンっぽさが追加されて非常にいい感じなのです。

結局ノイズの発見が一番大きかったです。ヘッドフォンアンプが本気で要るようになるかもしんない。
今度はMP3、WMAとかの圧縮音源とWAV非圧縮音源の違いをテストしてみます。

« 音楽|Top|ONKYO SE-90PCI »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。