ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYO SE-90PCI

オンボードの続き。
あのあと何度か聴いたんですが、やっぱり曇りが気になる。PX200レベルでも。
マクロスフロンティアのOSTが特にそうなんですが、ZENX-Fiだと高音が最後まで伸びるのに、そこが割れるような感じがするし・・・。

・・・もう我慢ならん、オーディオボード買おう。
って考えたものの、ONKYOのサウンドカード、ライン出力と光デジタルしか出力が無い。つまりラインor光デジタル→ステレオプラグにするためのヘッドフォンアンプが絶対必要。じゃあヘッドフォンアンプも。。。

ってところでずいぶん前から置物と化してて、引越しを機に「ハードオフ直行便いつでもOKです」キップの付いたミニコンポがハードオフどころかゴミ箱行きそうだったので回収。

P9210017-1.jpg
↑これね。たぶん結構安いやつだと思うんですが。。。
買った直後にいきなりカセット部分が壊れ、MDは一回も使ったことないから分からんけど、調子悪いみたいだし、CD部分はたまに音が飛ぶ。
あげくにCD-Rに対応していないというクソ仕様。こんなゴミいらねーよ!
ですが、
後ろ見たらラインINと光デジタルがあり、前面にはステレオミニプラグがささる。これならヘッドフォンアンプ代わりになるかも。いや、なる。

P9210010-1.jpg
つーわけで買ってきた。ONKYOのSE-90PCI。ビックカメラで9.380円+10%ポイント還元だったので、アマゾンと大して変わりなし。ソフは値引きが悪かったんですけどね。
とりあえず1万くらいまでで、ロープロOKなサウンドカードで探すとやはり無難にこれかなぁ、と。

P9210013-1.jpg
想像はしてたけど・・・中身に対して箱がデカすぎ。価格を考えると、やっぱりこれくらいの箱になっちゃうんだろうけどね。
しかしこんな基盤1枚が1万とかするんだもんなぁ・・・とか思いつつ、セット→起動。
CD入れてドライバインストールしようとしたらまさかのOSアンノウン。あせらずONKYOのサイトでダウンロードして事なきを得ました。。。
ちなみに、BIOS設定をいじらなくても大丈夫でした。

とりあえず曇りがひどかった星間飛行(MP3)をコンポのステレオプラグにさして、PX200で聴いたら・・・もうね、別世界!
曇りが全然なくなって、クリアな上に今まで鳴らなかったところまで鳴るようになりました。いや、これはすごいわ。

コンポのスピーカーは大したことないにしても、かなり聴けるし、今までPC用のスピーカーしかなかったわけで、それに比べたらだいぶ進化したかと。
でも、ここまでくるとONKYOのスピーカーで統一したいところ。つーか引越しのときにONKYOのスピーカー売っちまったんです。もう使わねーしばりに。6月のオレ、何やってんの?!(;´Д`)

あと、誤算はアナログオーディオケーブルが付属していたこと。
光デジタルよりもアナログのほうにこだわりがあるようだし、ケーブルなんてどーせついてねーだろうし、一緒に買っておこうってのがまず間違いでした。
でもまぁヘッドフォンアンプ買って、ラインスルーさせるためにもう一本いるだろうから別にいいや。
あ、ヘッドフォンアンプにケーブル付いてるか・・・・。

と、いうわけでオンボードなんて使ってたなんてアホみたく思えてきます。いや、それは言いすぎかもしれないけど、私のようなド素人でも違いが分かるってのは、かなりの変化かと。満足です。

しかしこうなるといいヘッドフォン、いいスピーカー、いいアンプが欲しくなるなぁ。。。
まずい、泥沼にはまりかけてる。既に片足突っ込んでしまった気もするけど。

« ONKYO SE-90PCI続き|Top|9月19日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。