ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年 ハンガリーGP(第11戦)

1 コバライネン(マクラーレン)

2 グロック(トヨタ)

3 ライコネン(フェラーリ)

4 アロンソ(ルノー)

5 ハミルトン(マクラーレン)

6 ピケJr(ルノー)

7 トゥルーリ(トヨタ)

8 クビサ(ザウバー)



マッサ悔しすぎるだろ・・・。スタート時の素晴らしい追い抜きと、そのあとのレースペースから見ても完全にマッサのターン!って感じだったんだけど、まさか残り3周でエンジンブローとかもうね。今年こそ最後までタイトル争いに絡んでほしいし、ぶっちゃけ優勝してほしいんだけど。



同じフェラーリのライコネンはダメダメだったのに、ソフトに変えてからの鬼人の走り。グロックは抜けなかった(というか途中から攻めてないけど)のに、マッサのリタイアで表彰台。



コバライネンは下位からの追い上げ時にものすごいいい走りをするんだけど、今回は安定して上位に止まって、ボタモチ優勝。前回のピケの表彰台といい、妙にボタモチ優勝&表彰台が多いね。



ハミルトンはタイヤバーストで途中下がったんですが、最終的に5位。ハミルトンがタイヤやっちゃったときはすげぇ嬉しかったけど、そのあとマッサがリタイアしちゃったからなぁ・・・。チャンピオンシップはなんとか1位を維持してますが、まだまだ混戦してますね。



トヨタ・・・はもうここ最近2人とも調子いいからダブル入賞も表彰台も不思議じゃないけど、ルノーがダブル入賞、アロンソが4位でチェッカー受けてるのはなかなか衝撃。アロンソは予選よくて、スタートよくても、最終ポジションが低いこと多かったからねぇ。グロック同様ピケも開花してきたかな。



逆に、トップ2チームに迫る勢いだったザウバーがイマイチ。クビサがなんとか1ポイントってところだし。予選見るとまだまだ中盤チームよりは速いんだけど。つか、ラップタイムレッドブルとかわんねーのな。



ホンダ、ウィリアムズ、トロロッソあたりがフォースインディアとレースしてたのが今回入賞したトヨタやルノーとかなり対照的。特にウィリアムズはどうもドライバーの力や勢いが感じられないなぁ。



レッドブルはウェバーが9位でギリポイント外。今まで中盤チームの中だと頭一つ抜きんでてたけど、もうルノーやトヨタに追い抜かされてますね。雑誌とかにも書いてあったけど、やっぱりポイント取れるのが1人しかいないってのがコンストラクターで響くね。クルサードは今年で引退だし、今季は1回表彰台に立ってるし、もういいよね。



今回の隠れ主役の給油リブ(;´Д`)

国際映像でもなんどもリプレイしてて笑ったんですが、実際のところ直接的に結果に響いたのはないみたいですね。グロックのはヒヤッとしたけど、結局グロック自身がとてもいいタイムで走ってたから問題なかったですしね。



あと、ルノーだけじゃなくフェラーリまでシャークフィン使ってましたね。「レッドブルのアホがまた派手なパーツ使ってやがるぜ」ではなかった(おい ってことですな。あ、レッドブルのマシンはニューウェイデザインだった・・・。

« 8月8日|Top|8月3日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。