ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年 トルコGP(第5戦)

スーパーアグリが撤退後のレース。グリッド上20台になり、ちょっと寂しい感じ。まぁ2年前に戻ったと思えばいいんだろうけど。。。



そしてインタビュー時のフランク・ウィリアムズがカッコよすぎる。



□予選

今回から5台がノックアウトに。



結構接戦だったんですが、マッサがやはり速い。この人は強いサーキットはとことん強いなぁ。

コバライネンがとても速くてちょっと驚き。クビサもかなりいい感じですね。



前戦と同様、ハイドフェルドが予選微妙な感じでした。



レッドブルが2台とも最後まで残ったりとなかなか調子がいい。あ、単にクルサードが良かっただけか。



□決勝



1 マッサ(フェラーリ)

2 ハミルトン(マクラーレン)

3 ライコネン(フェラーリ)

4 クビサ(ザウバー)

5 ハイドフェルド(ザウバー)

6 アロンソ(ルノー)

7 ウェバー(レッドブル)

8 ロズベルグ(ウィリアムズ)



マッサはPPから普通にスタートしたのですが、ライコネンはちょっと難しい感じでしたね。結構狙ってたんだけど、マクラーレンにブロック、ついでにアロンソにも交わされ、さらにコバライネンと接触。



そのコバライネンはいきなりパンクでタイヤ交換。このせいで最終的にポイント圏外。この人はこのレース、ものすごいオーバーテイクしまくってたので見ていて楽しかったです。が、やっぱ残念ですね・・・。



マッサが逃げ切る作戦だったのはモロバレなんだけど、いきなりフィジケラが中嶋に追突してセーフティカー。2番手のハミルトンがマッサにピッタリとくっ付いたままリスタート、そのままコース上で交わしたところはどう見てもマッサ<ハミルトンでした。



が、1人3ストップだったためにマッサが1位に復帰してそのままポール・トゥ・ウィン。3年連続P2Wってすご過ぎ。でも、今回のレースに関してはハミルトンの方がすごかったなー。



ライコネンは割りと1人で走ってた印象。あと、ザウバーもね。ハイドフェルドいつの間に5位になってんだ・・・。



アロンソはスタートは良かったんですが、そのあとマシンの性能差が浮き彫りになり、6位。でも、データで見るとこの人はコンスタントにタイムを出し続けてて、本当にスゴイのです。



ザウバーは間違いなく速い。が、どうもクビサの方が先にマシンに慣れた(と、言うよりマシンに合ったドライビングができてる)らしく、ハイドフェルドはちょっと苦戦してますね。ガンガレニック。



ホンダ、トヨタはちょっとずつですが前進してる模様。ホンダの象耳がかわいかったー。

それだけ。



そしてレッドブルはウェーバーがまたも入賞。ぶっ壊れないだけでこんなにポイント取れんのかよ!さすがだぜ。クルサードはフリー走行は速いのに、どうも週末がダメですな。ウェーバーは今季が調子いいからか、来年もレッドブル残留希望してますね。(年齢的にも他のチームじゃ厳しいのかもしれないけど)



そして今回のレースはやはりGP2組がとても盛り上げてくれました。コバライネンにグロックやニコ、ピケjrのオーバーテイクされてもついていって抜き返したりといったシーンは見ててしびれますた。コバだけ明らかに他とマシンポテンシャルが違ってましたが・・・。

いやー面白かった。



ベッテル、ブルデーあたりも決勝頑張って欲しいんだけど・・・。ブルデーは開幕戦良かったので期待してるのですが、どうもリタイアが多いな。



と、フェラーリが強いのは明らかですが、今回のマクラーレンを見ると大分マクラーレンも速くなってる様子。ザウバーも思いのほかついてきてるし、先がわかりませんねー。

« Toysにコトブキヤ ワンコイングランデ もえたんを追加|Top|GalleryにHGUCジム・クゥエルを追加 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。