ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年 ヨーロッパGP(第10戦)

F1第10戦ヨーロッパGPです。



□予選

は、見てないのですが、ハミルトンがタイヤ周りのトラブルでクラッシュしたみたいですね。ハミルトンのせいではないのがなんとも可哀想な感じ。

ウェーバーが予選速い人になりつつありますね。レッドブルガンガレ。



□決勝



1 アロンソ    マクラーレン

2 マッサ     フェラーリ

3 ウェーバー   レッドブル

4 ブルツ     ウィリアムズ

5 クルサード   レッドブル

6 ハイドフェルド ザウバー

7 クビサ     ザウバー

8 コバライネン  ルノー



レッドブル&ウェーバー表彰台ですっ!



始まって、アロンソが遅れたのが意外。スタートが上手い人って印象があるのですが。ハミルトンは10番手スタートだったのですが、いったん4位まで上がってたような。そのあと最後尾になってましたが。



すぐに大雨になって、ウェットタイヤに変えてもさっぱりグリップしないくらいの雨で、ハミルトン、スピード、ロズベルグなど海岸に打ちあげられたクジラ状態。しかもクレーン可動中にクレーンにつっこむヤツいるし。ここで止まってしまったハミルトンはやっぱりダメなのかなぁって思ってたらなんとまぁエンジン切ってなかった、と。クレーンから降りて走っていったというのは伝説になりそう。ライコネンがピットに入れなかったのもなんだかなぁって感じですねぇ。



と、ここで赤旗。雨のレースって基本的に「荒れる」けど、今回は「荒れた雨」が降ってるんだからどうしようもない。



そしてセーフティカーが入って、トップで走ってたのがヴィンケルホック(笑)どうしちゃったんだよ!って感じのレースですね。ていうかスパイカーはドライバー変わってるのにたいしたニュースとして扱われてない感じがあったのですが、まさかこんなカタチでTVに映るとはね。



そのあと天気がよくなってからリスタート。ガンガン追い抜かされるヴィンケルホックが可哀想すぎる。早めにドライに切り替えたハミルトンがどこに入ってくるか楽しみだったのですが、まだ早かったみたいで、最後尾のままでしたねぇ。ライコネンは気付いたら3位まで上がっておりました。



ハミルトンのタイムが上がってくると続々とピットイン。ハミルトンがこんな噛ませ犬になるとはねぇ。そしてマッサがかなり速いタイムで走ってました。ライコネンとアロンソが結構接戦になりそうだなぁってとこでライコネンがスローダウン、リタイア。相変わらずツイてないというかなんというか。そしたらウェーバーが3位表彰台の位置に。喜ぶ俺(笑)



ザウバー勢がチーム同士の接触で2台揃ってポジション落としたのですが、やはり速く、気付いたら入賞圏内走っておりました。ハイドフェルドはラルフと接触してあぶないトコロだったんだけどね。その他ルノーも中盤あたりを走ってましたが、どうにもハミルトンに抜かされてた印象しかありません。



途中ルノーのパーツがコース上に落っこちてたのですが、超ギリギリでかわしたマッサスゴスギス。F1ドライバーの動体視力ってハンパないなぁ、と実感。「こりゃーマッサパーツ踏んでリタイアかなー」って思った人(私です)たくさんいるんじゃなかろーか。



そしてあと12周くらいでなんとまぁ雨が。ここでウェットにチェンジしていきますが、ここらへんは各チームほとんど同じようなタイミングでピットに入ったので順位が大きく変わることもなく、ウェーバーが3位のままでした。ここからマッサがアロンソに追い上げられ、残り6週くらいで抜かされてしまいましたが、そのあと追いつけなかったところを見ると、マシンバランスが厳しかったみたいですね。



しかしラスト1周の最後の最後でウェーバーが突如スローダウンしたのはかなりびっくりしました。が、なんとかブルツを押さえ込んで(というかブルツの突っ込みが甘すぎ)3位表彰台。これでレッドブル参戦3年目にして2度目の表彰台ですよ!ただ何故かレッドブルが表彰台のときって表彰後のコメントがカットされてるんですよね。いやがらせか>フジ アロンソとマッサのケンカなんてどーでもいいからさ。



さらにクルサードも入賞、コンストラクターズ6位、ウィリアムズとも2ポイント差なのでやっと調子が出てきたところ、でしょうか。



ウィリアムズはロズベルグが頑張ってる印象がある、と結構書いてきましたが、ブルツの方が2倍以上ポイント取ってるのですね。ブルツは荒れたレースだと気付いたら上位ってのが多いからなぁ。トヨタ、ホンダは相変わらずパっとせず。ハミルトンに何事も無かったかのように軽く抜かれてしまってるのがどうにもダメですねぇ。青旗は振られてないぞ!



結局ハミルトンが初の(ってスゴイな)ノーポイント。これでアロンソとの差が2ポイントで、マッサはライコネンに対して7ポイント差とリードを気付いてますね。頑張れマッサ。

« 7月26日|Top|7月22日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。