ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年 イギリスGP(第9戦)

第9戦イギリスGPです。



クルサードの10倍人気ありそうなバトンの100倍人気ありそうなハミルトンの母国GPですよ。TV局もかなり気合入れて放送してましたねぇ。



□予選

スマン、見てない。



ハミルトンが堂々のPPだったらしいですが、流石ですね。ライコネンがマッサより速いなど、だんだんライコネンも調子よくなってますねー。



□決勝

マッサがまさかのピットスタート。だんだんマッサ応援気味になりつつある私ですが、やはりこういうのは運がないというか。もったいないですねぇ。アロンソとの対決も見たかったし。



上位陣は順位変動も特になく1コーナー過ぎましたが、そのあとハミルトンが逃げ切れず、ライコネン、アロンソとずっと続いて走ってたのが印象的。つうかフェラーリが速いのは予選で分かってるんだから、ソフトタイヤでPP逃げ切り作戦にすればよかったのでは?って気がしました。



おかげでピットでライコネン、アロンソと抜かれて、結局第2スティントのから優勝争いから脱落、アロンソVSライコネンばかり映ってました。たまにハミルトンが映っても周回遅れにつかまってるところとか、可哀想な扱いに・・・。アロンソは1回目のピットをかなり短めにとったせいか、やはりライコネンに抜かれてしまいまいしたが、そのあとのライコネンのペースを考えるとまぁ仕方ないかも。アロンソはアロンソでイマイチ気が入ってないというか、気迫があんまり感じられない。最近特にね。



で、我らがマッサ(えー は次々に抜いていって、5位。マッサが一番気合入ってて、見てる分には一番面白かったです。ただ、最後のクビサは是非抜いてほしかった。10周くらい間隔が1秒なかったわけだしねぇ。で、ドライバーズポイントでライコネンに抜かれてしまいましたとさ。



クビサ、いいですね。ハイドフェルドは序盤の勢いをクビサに吸われたようにポジションが入れ替わってますな。頑張れハイドフェルド。今日のマッサとクビサのレースを見てると、やはりザウバーとフェラーリ&マクラーレンには超えられない壁がありますなぁ。あ、ルノーに勝てればいいのか。



ウィリアムズは途中そこそこいい感じに見えたのですが、気づいたらかなり後ろの方。なんでじゃー。逆にルノーはホント、地味にポイントを稼いでるというか(一応去年のチャンピオンチームだけど)。フィジケラは普通に速いって感じで平均的に地味に速いのと、コバライネンがここにきて安定し始めたのがありますね。来年に期待ってことか。



レッドブルはチャリティーなマシンで、ボディに小さな写真を大量に貼ってあるのですが、もちろんTVに映るハズもなく、ただなんか砂模様がペイントされてるようにしか見えない。ウェーバーがなかなかいい感じだったのですが、知らない間にリタイア。クルサードもかなりマシンが厳しい感じで、完走したのがやっと。ウェーバーはリタイアしなければクルサードよりも速いと思うのですが、どうにも信頼性に欠けますね・・・。



未だに復活できないホンダは1ストップ作戦のおかげで9位とか今季としてはかなりいいポジション。ですが、他と同じ2ストップだったらもっと後ろの方だったような。だんだん空気になり始めてますよ?(笑)(←笑えない)



トヨタは予選よかったみたいですが、気付いたら2台ともいねー。ホンダよりかは速いけど、それでもまだエンジン供給してるウィリアムズよりも遅い。ていうかそろそろドライバーラインアップ変えませんか?ラルフはもうムリでしょー。(おい トゥルーリももっと上位に絡められるチカラがあるハズなんですけどねぇ。

« HGUCガンダム制作日記7|Top|HGUCガンダム制作日記6 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。