ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年 カナダGP(第6戦)

カナダは私の一番好きなグランプリです。

F1を初めてちゃんと見るようになったのがこのカナダだったのと、レースが必ず荒れるから(えー

今年も荒れまくりでした。



□予選

コバライネンが予選でいきなりクラッシュ。予選からかよ!って感じですが、この壁とのギリギリ感こそカナダグランプリ。そんなこんなでリウッツィと佐藤琢磨が第2ピリオドへ。ホンダとトヨタがいまいち速くないせいか、スーパーアグリとトーロ・ロッソがQ2まで進めることが多くなり、Q1で既に順位の入れ替わりが激しく、予選から楽しいです。最近は。



ウェーバーとロズベルグが調子よくって、Q3まで進出。レッドブル的には6位はかなりいいとこなんだけど、決勝に全くつなげられないマシンがねぇ・・・。ロズベルグは今年調子よくって、ウィリアムズのマシンの性能以上にいい成績を残してるような気がします。



で、結局ハミルトンがPP。アロンソはぎりぎり2位のポジションとマクラーレンは勢いがありますが、対照的にフェラーリが常時5番手なハイドフェルドに割って入られるという結果に。フェラーリはカナダ、アメリカと強い印象があるのですが、完璧にマクラーレンに流れを持っていかれてますね。ていうかライコネンが調子悪いってのがなんともねぇ。セカンドドライバーに負けてたらダメだろ・・・。



□決勝

とりあえず8位までー。



1 ハミルトン   マクラーレン

2 ハイドフェルド ザウバー

3 ブルツ     ウィリアムズ

4 コバライネン  ルノー

5 ライコネン   フェラーリ

6 佐藤      スーパーアグリ

7 アロンソ    マクラーレン

8 シューマッハ トヨタ



と、ポールトゥウィンの完璧な優勝がハミルトン。デビューからずっと表彰台。そしてポイントリーダー。バカですか?(褒め言葉) セーフティーカーが計4回入ったにもかかわらず、ピットのタイミングも絶妙で、ホントに素晴らしい。SC4回って事は4回リスタートがあったわけで、独走して逃げ切るとかできないわけだからね。



アロンソは最初のミスとピットストップペナルティが重なり、7位。最後に佐藤琢磨に抜かされたのはちょっと意外でしたが、あそこらへんはタイヤの差がでましたねぇ。本音を言うとポイント外になって欲しかったなぁ・・・。アロンソはいちいち完璧すぎてつまらんのですよ。



ハイドフェルドが2位!やはり優勝はできませんでしたが、フェラーリがいた場所に立ててるということを考えると十二分にいいんじゃないでしょーか。いい加減優勝して欲しいってのが本音なんだけどねぇ。終始安定して2位をキープしていたし、来年も残りそうですね。



ブルツは・・なんか気づいたら表彰台って感じ。佐藤琢磨がピットのタイミングが悪かったんですが、あれがなければブルツの場所にいたかもしれないことを考えると、もったいないですねぇ。ただ、佐藤琢磨の終盤のオーバーテイクシーンはホントに燃えました!ああいうドキドキ感がたまらん。

そして何気に最後尾から4位なコバライネンは名誉回復ってところか。ルノー的には今までもうちょっと頑張れよ!って感じだったんでしょうけど、今回のはかなりプラスですねー。ただ、期待されてたほど速くないような。



序盤、中盤とウェーバーが画面に映りまくっていて、久しぶりにレッドブルの走りを見ることができました。それだけで満足。が、ウェーバーはちょっとミスが目立ちましたねぇ。速いんだけど、自分のミスで順位落としてたら意味ないような。クルサードはマシンの不調でリタイア。レッドブルはまだ今期4ポイントとSAF1と同じ。もうちょっと頑張ってほしいところです。



クビサのクラッシュは今季最大のクラッシュになりそうなくらいすさまじかったですねー。あんなに激しいのは久しぶりな気が。あんだけデカいクラッシュしても軽症と、F1マシンの耐ショック性の高さが分かります。その他、ウォールにブチあたってリタイアしたリウッツィ、SC入ってるのに単独クラッシュかましたトゥルーリなど、リタイア多すぎ。リウッツィはそこそこいいポジションだったのでちょっと残念でしたね。



マッサ、フィジケラが失格。フィジケラはまだいいとして、マッサは絶対に落としてはいけないレースでした。特にライコネンよりもポイントをリードしていたことを考えると、表彰台は無理でもここは冷静にガッチリ走って堅実にポイントを取るべきでしたね。マッサを応援するつもりはないけど、ファーストドライバーよりもポイント取ってるセカンドドライバーを応援したくなるですよ。マッサガンガレ。

ライコネンは・・・・まだワールドチャンプ狙ってるんだろうか。なんかアロンソがオーバーテイクしそうなのに、あまり気迫を感じなかったんですが・・・。05年のような「マシンが壊れなかったら優勝」みたいなのがまた見たいなー。



ホンダはバトンがスタートすらできずリタイア。バリチェロもポイント外。まだ1ポイントも取ってないって一体・・・。トヨタはラルフがギリギリポイント獲得。トヨタはムラがあってポツンと空いた順位に収まって、ポイント取ってる印象があります。



と、まぁ荒れたレースでしたが、なんかもうハミルトンすごすぎ。このままワールドチャンプになって欲しいですね。



ポイント的にはアロンソVSハミルトン、それから3位以降のマッサ、ライコネン、ハイドフェルドあたりが面白くなりそう。来週は大好きなアメリカGP。楽しみです。

« 6月13日|Top|6月10日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。