ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC(Model B005NⅡ)

D7K_2621-1.jpg
(AF-S DX 35mm f1.8Gで撮影)
85mmに続いて新レンズ。またしても中古ですけど。
というわけでTAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VCです。長いです。長いのでModel B005NⅡという型番もあり。

この前売却したD3000レンズキットに付属していた、AF-S DX 18-55mm f/3.5-5.6 VRを普通に屋外で使用していたのですが、どうも楽しくない。
カメラ買ったら大抵の人はこのレンズ(他のメーカーだったら、そのメーカーのこのグレード/焦点距離のレンズ)を使うと思うんですが、そういう類のレンズなせいか、いわゆるフツーな無難な写りなので面白くなかったのです。

で、f2.8通しのズームを買おうと。同じ焦点距離のレンズなんかなんでわざわざ買うんだよって昔は思ってましたが、冷静に考えると50mm端でf2.8で撮れたらスゴイじゃんと。
Sigmaの方が開放からびしばし使えると有名ですが、価格が倍もするのでスルー。同じくSigmaの17-70mmも候補にありましたが、全域F2.8の方にしてみようと。
というわけでタムロン。VC(手ぶれ補正)付きの方で、キットレンズを下取りに出し、メーカーオーバーホール済みの中古品を2万円ほどで購入できました。

キットレンズも、写りが悪いということもなく、暗いけど手ぶれ補正がついてて比較的解像しますし、f8以上なら個人的には文句なしで風景とかには十分だったのですが、風景より人物の方が撮るし、そうなるとキットレンズは暗すぎるんですよね。


D7K_2621-2.jpg
(iPhone4Sで撮影、HDRオン)
D7000に装着。
大口径レンズということもあり、フィルター径は72mmと大きく、太い印象です。ただ、85mmのようにがっしりずっしりということもなく、割りと最近のデジタル専用レンズっぽい感じ。
タムロンレンズはズームリングの方向がニコンと同じで、鏡筒の表面仕上げも非常に似ているため、純正品のようにぴったり似合うところはイイですね。
重さはキットレンズなどに比べるとそれなりにあり。D7000で使うと重量バランスがちょうどよく、1Kgオーバーなのを感じさせません。

スイッチはAFMF切り替え、VCのONOFFのみのシンプル設計。ズームロックスイッチがありますが、中古品ということもあるのか、ズームはスムーズ、でも垂れてきたりしないくらいの操作感。若干17mmの最初の部分が重いかな。

写りは50mm端で開放で撮ると、単焦点レンズみたいに写ってびっくり。50mmf1.8Gを買うか迷ってましたが、これだけ写るなら別に要らないかも。
開放は甘いと言われてますが、個人的に気にならないです。使い込んでいけば気になるかもしれませんが。
単焦点レンズと違って、どういうレンズなのか知るのに時間がかかりそうですが、キットレンズよりは楽しく使えそうです。


« デザインフェスタVol.34|Top|Nikon AF Nikkor 85mm f/1.8 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。