ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma牧瀬紅莉栖

アニメも放送中なシュタインズ・ゲートですが、原作であるゲーム(Xbox360版)をお知り合いからお借りすることができたので遊んでいました。
発売自体はちょっと前という感じですし、続編(というかスピンオフ)の比翼恋理のだーりんが発売したばかりなので今更感はありますが、非常に面白かったです。
面白くて、続きが気になって、ひたすらやってたら4日ほどでクリア。実にうまいことまとまっていて良いですわー。

アニメは録画はしていますがまだ見ていません。こちらも時間を見つけて見ていこうかなと思っています。

で、
DSC_5888-1.jpg
(僕にとって)ちょうどいいタイミングで発売されたfigma牧瀬紅莉栖をばっちり購入。
発売日に逃していましたが、二次出荷分を発見して無事ゲットです。


DSC_5918-1.jpg
久しぶりのfigmaですが相変わらずクオリティが安定してていいです。
造形は似てる・・・んだけど、まず元絵というかゲーム中のCGが、上から細かいエフェクトをかけたような特殊なイラストなんですが、これは普通のフィギュア塗装なのでそこに若干違和感を感じるかもしれません。

そもそも立体なので、そんな事言っても仕方ないし個人の感覚ですが。他は文句なし。凛としててかっこかわいいです。
ところで、ゲーム中はバストアップばかりなので気に留めてませんでしたが、このキャラクターデザインはすごいマニアックですね。。。
ほぼ画面に映らなかったクツ周りのデザインがかわいいです。


DSC_5966-1.jpg
ウインク顔は結構使いやすいです。手首はいつもの。ただ、袖のライン部分が別パーツで手首交換時に一緒に取れてちょっといらり。
手首可動に干渉するのでここは普通に腕パーツと一体でも良かったかな。


DSC_5952-1.jpg
ドクペ。


DSC_5987-1.jpg
サイリウムセーバーと怒り(?)顔。
どっちも本編では使わないし見せない表情なのでキャラ的には微妙ですが、アクションフィギュア的には遊びの幅が広がって戦闘ポーズがとれるのでいいかな。
いや、戦闘しないんだけどね。個人的には照れ顔のがよかったなー。


DSC_5973-1.jpg
腕組みは腕ごと交換。
私服セイバーの座り足などもそうですが、figmaは固定フィギュア、というかむしろトレフィグかな、このあたりの考え方を上手く取り込んでて良いですね。
可動範囲を無理して広げて再現するのではなく、パーツ自体を固定のものと交換して見栄えをよくするというのは、オプションに無理がでないこのサイズならではだと思います。


と、今回写真の雰囲気がバラバラなのは光源が違ったりJPEGままとRAW現像したやつが混ざってたりするためです。
もうちょっと写真頑張りたいなぁ。。。


シュタゲキャラが続くのか分かりませんが、ラボメン8人は欲しいですね。ドラゴンナイトを全員出したならこちらもお願いしたいところです。


« 月刊モデルグラフィックス8月号|Top|HIQ PARTSさんでデカールプレゼント中 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。