ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCガンダムNT-1 Vol.2

思い出しながら書く制作日記になってます。だめだめね。

DSC_2937-1.jpg
肘関節作って、とりあえず500番サーフェイサーを吹いて表面状態を確認。
肘関節はアレックスのものに、1ミリプラ板で囲って幅増ししつつディテールに。軸は移植してあるので、そのままくっつけられるようになりました。

フロントアーマーは左右でそれぞれ1ミリ外側にプラ板貼って、サイドアーマーは左右で1ミリと2ミリで幅増し。
リアスカートはジム改のものに厚みをプラス2ミリ加えてサイドスカートとの隙間がなくなるように調節、四角いブロックはアレックスの切り離して厚みを調節して使っています。
リアのセンターブロックにポリキャップいれてるのでスカートに軸をランナー再利用で作ってそれで後はめ加工。

フロントアーマーは改造なしでくっつきました。

あと、肩軸は切り離して、胸部はアルテコを裏から流しこんで左右からギリギリまで削り込んでいます。
そのあと肩軸は2ミリくらい上に上げて再接着。


DSC_2943-1.jpg
で、前回の記事で胴体伸ばしたほうがいいというアドバイスをいただいき、よく見たらまだ上下で詰まった感じがあるので、延長。
プラ板でさらに2ミリ延長し終わったあと、なんかこうベルトっぽいデザインになってるのをすっかり忘れてたのでさらにプラ板で四方を囲って作りました。
腰フレーム上部の腹部受けっぽいアレックス独特のデザインです。HGUCのフロントアーマー上部のスラスターはここにくっついてるんですが、今回はフロントアーマーに直接くっつけます。

このあたりで他のキットのままの部分も含めて表面処理開始。


DSC_2949-1.jpg
んでバーニアっぽいのとかちょこちょこディテール入れたり。
アンクルアーマーの接続はジム改のものを移植。そのままだと入らんので削り込んで調節。可動部品ごと移植してるので、ある程度可動します。

アレックスには膝のマルイチモールドはないんですが、ジム改の太ももを使ってるのでせっかくなんでつけときました。
ただ、もともとジム改の膝関節についてるものだと大きくて干渉するので肘関節のものを移植して使っています。

あ、そうそうガトリングカバー(腕の青いところ)は、アレックスのものを5ミリ延長し、幅とエッジを調節し、ジム改の腕の外側を2ミリほど削り飛ばして合体させています。
ここの接着ラインの直線を出すのが妙に難しくて面倒でした。


DSC_3312-1.jpg
珍しく真面目な感じで作ってるので真面目に設定カラーで塗装しました。
青が難しくて、最初三回くらい作り直した、ちょい暗めの青で塗ったらほぼインスト通りの紫がかったのになってしまったのでもう一度次の日に塗りなおし、これまた3回くらい調色したやつ。
でも結局コバルトブルーそのまんま塗った方が良かったような色に・・・。

今回エッジやモールドの処理が甘くてへぼへぼで泣きたくなりつつ仕上げました。いや、へぼいのは俺ですが。


DSC_3337-2.jpg
そんな感じでキット素組とツーショットでおしまいです。
今回のこれ制作日記っていうか、なんか別の何かだな・・・まぁいいや。

« HGUC ガンダムNT1 [アレックス]|Top|10/16 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。