ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年イギリスGP

今回は古田さん。野球界の人を連れてくるのが流行ってるのか。
しかし、キャッチボールしながら話したり、なんかいいおじさんって感じでしたな。
そのとき報道陣がそこそこ集まってましたが、ヨーロッパってあんまり野球に馴染みがなさそうなんで、結構浮いてそうな・・・。


さて、イギリスってことでバトン圧勝かなーって思ったら、PPはベッテル、バトンは中嶋にも負けてて、あれ?って感じでしたが、ブラウンGPは決勝もバリチェロが3位と総じてあまり速くなかったですね。


と、いうよりもレッドブルが今回に限っては異次元の速さで笑ったっす。特にベッテル。スタートから常に独走しすぎ。一回目のピット終えても順位が変わらずそのまま出てきたのはすごい。
その影に隠れてしまったウェーバーですが、正直後半の追い上げはかなりすごかった。最終的にベッテルとの差が15秒くらいまでになってたしね。
いや、それでも15秒も離れてたんだから、ベッテルすげーってことか。


突然予選5位だった中嶋ですが、結局速さが足りず、ずるずる後退して最終的にポイント外。スタートは上手かったように写ったけど・・・。


ロズベルグ、マッサあたりは知らない間に4位5位って具合で、ロズベルグはウィリアムズのマシンでがんばってるなーと。少なくともザウバーやマクラーレンに比べるとだいぶマシかな。
ライコネンはもう少し上が狙えたようにも思えますが、後半ちょっと速さが足りなかった感じ。


何気に今回一番見てて面白かったのがフィジケラ。どうも時折フォースインディアが神がかり的なレース展開をしてくれるので面白い。
2台同時にパスしたり、しっかり10位をキープしたり、ホント頑張ってるな。

ルノー、ザウバー、マクラーレンはちょっと微妙すぎる。マクラーレンは完全に速さが足りてないなー。こりゃもう今年はダメだろうな・・・・。


しかしまぁレッドブルが高速サーキットで圧倒的に速いとか、信じられないことが起きてますが、依然としてポイントではバトンの独走状態ですね。
まだもう少しブラウンGPの優位はありそうですね。


んで今回もウェーバーとバリチェロのインタビューカットしやがった。いい加減にしろ。


« 6月23日|Top|6月21日 »

コメント

コメントの投稿

※現在、「http://」を禁止ワードにしています。

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。