ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日

PSP全ッ然使ってない(ソフト3本しか持ってない)のに、PSP2とか(;´Д`)

・少女の瞳
最初のほうの残念な感じの絵から、急に京アニクオリティに上がりましたですよ?何があったんだ・・・。
と、思ったら今までの分はOVAかなにかの古い絵も混じってたみたいですね。ふーん。

ストーリーの方もようやく分かってきましたが、それ以上に絵と音楽が美しい。ちょっとジブリ作品っぽいけど、映像が綺麗なだけで十分惹きこまれます。あんま期待してなかったけど、これはなかなかイイカンジです。


・とらドラ
ここんとこ微妙でしたが今回は面白かった。みのりんマジ切れすぎ。
けど、鬱憤晴らし的なお話はあまりなくて、割と自己解決が多かった中では珍しい展開ですな。
新OP、EDともにとっても良いので、最後にオレンジに入っていくのがグーです。


・キバ
ようやく最終回まで見ました。もうディケイド始まってるのに。
やっぱイマイチでしたが、最後の最後で渡がかっこよかったので、そこらへんは高評価。とはいえ過去の音也のダークキバ→イクサ→ダークキバの流れを超えるのは無いね。
キバは主人公音也で全部作っても普通に面白かったんじゃないかなぁ・・・。

ただ、全編通して玩具が全く欲しくならないってのはちょっと問題な気がするなぁ。かろうじてイクサベルトが欲しいかなーってくらいですが、明確な変身ポーズやアクションがキバになかったのが痛かったのかも。


-----------


・本
ゲームとかプラモとか玩具とか絵とかばっかやってると活字を読むのがインターネットのWEBページのみ、みたいになっちゃうので意識して本を読まんといかんね。
さいたま市中央図書館がでっかくて綺麗でよく行くようになったのもあるけど。

というわけでナドレは削ってるだけだし、ネタもないので本ネタ。

っていきなりラノベかよ!
ヤングコーナーを覗いたらハルヒシリーズのうち、これだけ残ってたんでなんとなく借りてしまいました。

2年くらい前にキノの旅を読んで、そのあといくつかライトノベルに手を出したのですが、どうにも好きになれませんが、これはなかなか面白かった・・・かな。
が、やっぱあの文体は慣れないなぁ。和書読むの久しぶりだったのもあるけど。(洋書つっても訳書だけどね)



ヒトラー最期の12日間。映画になったらしいですが、そんなことも知らずに読んでました。

歴史書ですが、小説・・・というか物語っぽくなっていてとても読み易かったです。かたっくるしい考証とか特になく、ヒトラーと側近の最期の生活が描かれている感じ。
つっても一応歴史書なのでヒトラー観も書かれてますが、その前に読んだヒトラーの秘密の生活があんまりにもあんまりだったのでそこらへんも分かりやすかった(笑)

正直これが正しい!とかって思わず、「こういう考えの人もいるんだなー」程度に読まないと、ヒトラー関係の本は読む勇気がでないのう。

他にも読んでますが、本の紹介は記事にしても誰が得するわけでもないのであんまりネタにならんね・・・。


-----------



宇宙をかける少女のOP、裸々イヴ新世紀。OPアニメーションと驚くほどあってない曲ですが、アリプロにしては割とフツーな曲なのでややアンチ気味な俺でも結構聴けます。

2期OPは栗林みなみさんにぜひ歌ってもらいたいですが。私は新しい舞HIMEとして見てるんで(笑)


スポンサーサイト

HGガンダムナドレ2

HGナドレ。接着パーツの乾燥中やることないんで適当にディテール追加とか。

P2271532-1.jpg

顔。アゴのカタチは設定通りっぽいんですが、それにつられてエラが出てる感じ。というか単純に面長な印象なのでアゴとエラを削って小顔化。
ヘルメットの形状的に、正直そのままでも違和感ないんですがなんとなく。

ついでに顔を後ハメ。が、ろくにチェックもせずに適当にピン切っただけだと、頬当てが邪魔で入らない罠。干渉部分を削ってなんとか入れてみたけど・・・もうちょっと削らないとダメっぽいですね。

アンテナは安全突起をカットしただけですが、もう十分シャープじゃね?もっとシャープにできるけど、そこまでやる必要あるかなぁ・・・。ちょっと疑問。
てか、アンテナはいくらなんでもキャストオフしないだろうと思ってたけど、ヴァーチェのアンテナとはカタチが違いますね。ツノにも増加装甲が付いてたのか。


P2271536-1.jpg

仮組み後、分解してたらデザインナイフの刃の先端が折れたんですが、いい感じに折れてくれたのでそのままスジボリナイフに。
というわけでスジボリ苦手なんですが、やってみなきゃ上手くならないだろってことで練習も兼ねて彫ったり。精度低くて泣きそうなスジ彫り一年生。

あ、あとパワーグリップ(平1.5ミリ)買ったので凹モールド彫ってみました。今までこういうモールドどうやって彫るのかさっぱりでしたが、これ使うのね。
こちらも精度は微妙な感じですが、小さいからそんなに目立たないし、いいか。
にしてもセラヴィーのスネ周りの、しかもエッジが通ってるとこにヴァーチェの凹ディテールを彫ってるシンたろーさんマジすげぇな・・・。

ABS製の各関節は何故かディテールが甘い上にド真ん中にパーティングラインが通ってる(これは普通か)ので全部削り落としてプラ板で作り直し。というよりパーティングラインと一緒に削っちゃったってのが正解。

んで猛烈に雪降ってて、バックブレーダーの塗装なんかできるかバカヤロー!って感じだったんですが、よく考えるとクリアーイエロー持ってないから色塗れなかった。買ってこないと・・・。


---------- ------------



まりあほりっくのOP、HANAJIも、君に胸キュン同様とてもイイ。アニソンっぽさを残しつつもロックな印象で、ノリノリな感じ。
あきれるほどカッコイイOPアニメーションとのリンクもなかなかよくてOPアニメが脳内再生されるわー。

アニメ本編も、ギャグが増えて超楽しいよね。シズの声が平野綾さんだったので、完璧女の子な感じでいいねぇ。

HGガンダムナドレ

HGヴァーチェは仮組みすら途中のまま、飽きて放置っつーホントにプラモデル好きなの?って感じですが、HGナドレはさっさと組んでしまいましたよ。

P2261516-1.jpg

こいつもかっこいいですねぇ。線の多いファーストシーズンのガンダムはHGサイズだとディテール密度がかなりスゴイ。
既にモデラーがディテールアップしたかのような情報量と密度感。素敵。

てなわけで素組みでまっすぐGO!ですよ。合わせ目も少ないし、後ハメ面倒なとこはそのままでいいかな。分かんねーだろ。
あ、でも髪の毛は(たとえケーブルって設定でも)私としては「無し」なんでそこらへんは手を加えます。
にしてもビームライフルのやる気の無い分割は一体何なんだぜ?本体との温度差が気になって夜も眠れない・・・こともないけど。

ほとんど白でメカ部分があちこち露出している、アストレイやステイメンのような面白いデザインなので、思い浮かんだカラープランが3つくらいあって、どれにしようか迷ってます。
ぶっちゃけ何個も作ればいいんだろうけど、見た感じマスキングが大変そうな予感。


------ -------



今更ですがeufoniusのアネモイゲット。この人の曲はどれも綺麗で、OPアニメーションと合ってるのが多くて好きです。
今回も例に漏れず非常にいい感じなのでリピートしまくりですよ。


あと、君に胸キュンのまりあほりっくVerも。こちらも良い感じ。
土岐麻子さんのウィークエンド・シャッフルに入ってるのは聴いたことあった(というか原曲知らないんですが)けど、こちらはテクノ分があってアップテンポで良いね。

そういやエンディングアニメーションも回によってちょっと変わったりしてるんですね。この前気付いたわ。


---------------------


F1マシンのようなスーパーカー
実車版スーパーアバンテではないか!リアウイングが低くてカッコイイ。

バックブレーダー2

P2251504-1.jpg
バックブレーダーはボデイ、タイヤカバーを400→600→1000番ペーパーで磨きました。ってことで工作は終了(早い・・・)。

ガンメタル成型のパーツはなんか削れ具合とか、プラっぽくなくてABSみたいな感じで整形し辛かったです。
ってか組んだだけで既にパーツ割れたんだけど、なんなんだこりゃ。左下に写ってるボディサイドにくっつくパーツが左右とも同じ場所が割れました・・・。現在接着中。

なんか、ボディだけ見てるとトライダガーXに見える。


P2251508-1.jpg
で、悩みの種のマーキング類。紙シールが付属してるんですが、こんなもん当然使えないのでなんとかしないと・・・。
しかし、普通のミニ四駆と違ってディスプレイ専用で、しかもボディはクリアー成型で塗装必須なプラモなのに、なんでデカール付いてないんだよ!値段上がってるんだから、再販ついでにデカール入れて欲しかったなぁ・・・。
当時はそんなこと微塵も思わなかったけど、こうやってしっかり作ろうとするとすさまじい障壁ですな。

ま、こんなこともあろうかと年明けにA-ONEのデカールシールを買っておいたので、それを使ってみます。(ホントはヴァーチェに使う予定だったんだけど、絶賛放置中なんすよね)
んで方法としては、

1.付属シールを何も考えずにデカールシールに等倍印刷
2.付属シールをスキャン→イラストレーターで作り直し→デカールシールに印刷
3.気合のマスキング

の3択。3は論外として、1か2なんだけど、現実的に考えると2ですね。
1は楽だし、サイズ調節もテキトーにやればいいんだけど、どんくらいの精度で印刷できるかかなり不安。
そういう意味でも一度パスデータに置き換えた方がいいんだけど、選択肢2の最大の問題は「俺がイラレを全く使いこなせない」ってこと。基礎の基礎も分からん。。。

ま、3は全部は無理だけど、右側を通るアメリカ3色ラインなんかはマスキングの方が発色よくできるので、このラインはマスキングしようかな。

で、ここで買っておいた転写シール、透明タイプなので今回は使えないことが大判明。白地のヤツ買ってこなきゃダメだわ。意味無ぇ・・・。

と、考えるだけで頭が痛い。これさえクリアーできれば、もう本当にサクサク作れるんだがなぁ。


バックブレーダー1

ダブルオー#19、#20とGNアーチャーがあまりにかっこよすぎて、どうせ買うんだからテンション上がってるうちに作っちゃえ!って感じで買いに行ったのですが・・・

P2241489-1.jpg
バックブレーダー再販キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

というわけでGNアーチャーやめてこっち買ってきてしまいました。アマゾンぼーっと見てたら2月再販ってのを知ってすこぶる喜んだんですが、今日まで当然のごとく忘れておりました。あぶねぇ。

ミニ四駆の再販が最近多くて嬉しいんだけど、モーターライズなのはちょっと面倒そうなので、ディスプレイ専用のリアルミニ四駆の再販は本当に待ち望んでおりました。
なんでいきなりこいつなのか分かりませんが、スピンコブラ、そしてプロトセイバーEVOをしっかり再販して欲しいですね。
あ、あと名前忘れたけど、ピポサルレーサーのごとくタイヤが閉じたり開いたりして、スラッシュハーケンみたいなのがでるヤツも一応(笑)


P2241487-1.jpg
んで塗る気満々なのでついでにガンメタルの塗料も買っておこうと思い、Mrカラーを覗いたらガンメタル無ぇ・・・。
ん、つかガンメタル=黒鉄色じゃね?って思い、再度見直したらあった・・・・けど、在庫無し。

結局ダメ元でガイアカラーコーナーを見たら普通にありましたとさ。Mrカラーにはメタルブラックってのがあったけど、そっちでも良かったかも。どんな色か分からんので止めましたが。


P2241495-1.jpg
んで速攻組んだ。ああ、やっぱカッコイイなぁ。
昔、発売して速攻買って、タイヤカバーがボディ側に付いてなくて、('A`)ってなった記憶がよみがえる・・・・。
スーパー1シャーシに乗っけるとタイヤ丸見えでイメージと全然違う感じになっちゃうんだよね。
あと、タイヤの独立可動(つかサスペンション)も動かなくて、期待はずれだった記憶も。

それにしてもこんなに小さかったっけ?子供の手には大きかったのかなぁ。箱もHGガンプラくらいのイメージがあるし、脳内美化されてたのかも。
ファンと冷却タンクを選べるのと、ボディ閉じるキャップのカタチはえらい鮮明に覚えてました。

ちゃっちゃとボディを塗れば終わり!なんだけど、マーキングどうしよ。シールなんだよねぇ(;´Д`)

しかし、マンタレイのMK2なんてものが出ててビビった。マンタレイとトップフォースEVO、スーパーアバンテあたりはレーサーミニ四駆の中でもカッコイイよねー(元はラジコンですが)。世代的にはちょっと違うんだけどね。


・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・


UMPCが値下がりしているとな。ふーん、とか思いつつ価格COM見たら4万切ってるのがごろごろ(ってほどでもないけど、4万円台)あるじゃん!
しばらく興味なかったけど、この値段なら一台欲しい気がしてきた。

って、久しぶりに見たらたくさんあるのね。DELLのInspironmini9が出たくらいまでは把握できてたけど、もう何がなんだか。
しかし、10インチクラスが増えたんですね。個人的に8.9インチのちっこいのが好きなんで、買うならmini9か、900Hかな。
今日ヨドバシで見たけど、900Hかなー。44000円の10%還元ってすさまじいなぁ・・・。4G-Xが\49800だったのがアホみたい。

mini9はデザインと液晶は素晴らしいし、色も追加されていいんだけど、SSDの容量が厳しい感じ。増やすとすぐに値段上がっちゃうし。SSDが値下がるまで900Hで頑張って、下がったところでSSDに交換するのがいいかもね。

とか、まだ買う予定も決まってないのにこうやって書くと、検索引っかかっちゃってググって来られた方がいると大迷惑な感じになるので自重しよう・・・。





藤田幸久式モデリングマニュアル

P2221475-1.jpg
藤田幸久式モデリンクマニュアルがブックオフにあったので購入。だいぶ前に買ったんですが、書くのすっかり忘れとった。

モデルグラフィックス誌の「雑多えんたあていめんと」ってモノクロ1ページのコーナーがあるんですが、それをまとめた本。
モデグラの中で一番好きな、というかこれが無かったら多分モデグラ読まないんじゃないかってくらい好きなんです。
MOOK化してたとは知らず、見つけて嬉々として買ったわけですが、奥付見たら2007年・・・。どんだけアンテナ低いんだよ!>俺
毎月モデグラは立ち読みしてたはずなんだがなぁ。

ちなみにこのブログの名前もこっから取りました。あと、Cymbalsの1stアルバムの名前も偶然同じだったので、合わせてちょっと弄ってこの名前になりました。


P2221478-1.jpg
中はこんな感じ。1ページあたりは全く同じ。ただ、一番下の近況部分も入れても良かったと思うなー。

とにかくイラストと文字(まるっこい字)のかわいい雰囲気の中に、実物とキットの比較、歴史と言った内容が濃く入っててそれをたった1ページにまとめてあるのが素晴らしすぎる。
個人的にモトコンポの回とか、昔のキットの紹介まで入ってるのが特に好きです。

この本には最初と最後にインタビューや完成写真が載ってて、連載だけの物足りなさもなくていい感じ。

全部載ってるわけではない(多分・・・)のですが、連載が溜まったら続編というか、そんな感じでまた出して欲しいですね。

と、この人がパッケージアートを描いてるSWEETのキットもいくつか持ってるんだけど、ことごとく積んであります。
ガンプラとはまた違う意味でパッケージ買いしちゃったものなんだけど、1/144は小さすぎてなー。1/72ならちゃんと消化するけども(ホントかよ)

2月20日

去年の夏から作り始めたWEBサイトをようやくアップ。
それに伴いFC2にお引越しと今までのホームページを倉庫化しました。

と、いうわけでホームページが新しくなりました。


MELON CREAM SODA
http://heplusmcs.web.fc2.com

名前は変えるか悩んだんですが、ブログの方はこのまま「ほびぃ-えんたていめんツ+」でやっていこうと思います。もうそろそろ4年になるし、名前が変わってもただ混乱するだけかなーと。

メロンクリームソーダってカタカナ表記にするつもりだったんですが、画像作ってるうちに英語表記に・・・。これが最大の失敗かも(えー

丸いサークルデザインとライトグリーン×ホワイトのカラーリングが好きなので、なんとなく連想できそうな名前になりました。
理由はもうひとつあるけど、そっちはたいしたことないからいいや。

てなわけでホームページの方をリンク&ブックマークされてる方はお手数ですが変更お願いします。


----------


しかし、ホームページビルダーが何も言わずに勝手に終了するのは一体何なんだぜ?
まぁ、ビルダーV8はVISTAに対応してないし、サポートもないから、文句言ってもしょうがないけど。


・ガンダム
アニューはやっぱりイノベイターだったかぁ・・・。本人は気づいてなかったのか、そういうフリをしていたのか分かりませんが、もしCB内での性格がナチュラルなものだとしたら、それ☆すた内に2重人格者が三人も!どんな戦艦だよ。

ハレルヤがついに復活。というか戦闘に復帰。やっぱりライダーカッティングの気迫が全然違うぜ!
キュリオス、アリオスと装備されたあのハサミはハレルヤのキャラクターをあらわすのにぴったりですねー。

んでピーリス少尉@GNアーチャーキター!鬼神の如き強さと動きがめちゃめちゃカッコイイじゃないですか。アンドレイとの一騎打ちもあったし、個人的に今回最大の盛り上がりでした。
00の粒子放出がかなりキーになってるんですが、マリーには戻らなかったですね。アレルヤのセリフ通り脳量子波っぽいんだけど。

そして最後の最後でスローネ・ドライが再登場&中華のねーちゃん死亡(・・・だと思う。生きてるかな?)。ネーナの乗ってた輸送船は変形しそうだったけど、ただ中からQTARMS射出シーンばりにスローネが出てきただけでした。
でも、ドライは地味に好きな機体だし、またあのGN粒子大量放出シーンが見れただけでOK。

しかしまぁヒロシがツヴァイを強化したアルケーとかいうテナガザルに乗ってるんだから、ドライの発展型出してもいいのにー。あ、もしかしてそれが輸送船か。。。


・明日のよいち
お約束の海。森→迷子→洞窟→崖とかなりベタな展開だったんですが、このアニメは焦点が微妙に違ってて面白かった。
男一人だけじゃなくて、稽古で子供も付いてきてるのが新しい。おかげで4女メインのお話が作れてるのがいいですね。

サーフボードの兄ちゃん達はあまりのニーズのなさに今回が初戦闘だったんじゃないかくらいの感じがするなぁ。
相変わらずシリアスな中に突然ギャグが入るのが緩急付いてて楽しいし、地味に伏線張られてるのが良いね。

んで今回もあやめがかわいかったのう。。。つるぺたコンプレックスが回を追うごとに酷くなってね?いやそれがいいんだけど。
んで、ここんとこ空気だったつばさの付き人が入って四角関係に!こういうアニメだと当然の展開だし、もうどうなってもいいけど、16歳はねーだろ。。。


・黒神
過去のお話が出たけど、全然さっぱり分からない・・・。

イマイチなのはやっぱり戦闘の緊張感のなさ。ポケモンバトル並みの平和な感じがどこか漂ってるのがなぁ・・・。今回の敵も、さっくり近づいてくるわ、主人公はそこらへんい突っ立ってるわでなんだかなー。

シンクロバンクシーンはカッコイイし、アクションも悪くないけども。。。


HDD→USBケーブル (UD-301S)

家用のPCとのデータを移動するのに、SDカードかZEN X-Fiを使ってたんですが、5GB以上のファイルは容量的に扱えなくて、色々と不便でした。ネットワーク作って共有フォルダを作ればいいのかもしれないけど、ちょっとよく分からんっす。

と、ここで10GB近いデータを移動しなきゃならなくなって、USBメモリでもいい加減買うかなーって思ったんですが、よく考えたら使ってないHDDが1個あるじゃん。これをUSBで繋げりゃストレージとして使えるんじゃね?

P2181453-1.jpg
と、いうわけで買ってきました。
IDE接続3.5インチHDDをUSB接続に変えるキット(\1380)。ACアダプターとUSB⇔IDEケーブル(とオマケのフリーソフトCD)が入ってます。
価格からすると、バルクじゃなくてちゃんとした化粧箱に入ってるだけで結構驚き。


P2181456-1.jpg
接続して、ちゃんとデータ移動できました。USBってことで転送速度はそこそこですが、SDカードとかに比べりゃだいぶマシ。
LEDが入ってて光ります。起動してるのが分かるので、割と親切かな。

ちなみに使ってるHDDは5年か6年くらい前のPCのハードディスクで、家のPCの空きスロットに入れてあったんですが、使ってなかったんです。40GB、IDE接続っていう化石みたいなハードディスクですが。
それがこんな風に使える日が来るとは・・・。

実はDELLのinspiron530sは3.5インチHDDベイが1個空いてるのでそこに入れてみようかと思ったら、SATA接続だったオチ。いや、むしろ当然か。
IDEもSATAも両方いけるのを買った方が将来的に使えたかも知れませんが、裸状態のHDDをこんな風に使うことはもうほとんど無いだろうから、別にいいかー。

と、いうわけで8GBのUSBメモリが2千円を切ってる時に、3.5インチで電源別途必要な裸HDDが俺のUSBストレージ(笑)
ま、さすがに40GB以上のデータのやりとりはないだろうから、これで問題解決。
問題はこのHDDをどこに置くか、他にいつ使うのかってことか・・・。

お金があるなら裸族のお立ち台とかのがいいかも。


--------


HDDの価格もバカみたいに下がってて笑いつつ、動画データを扱わない俺に取っては500Gも使いそうにないっす。
だから別にHDDが別途欲しくなったりはしないんですが、なんかHDDをカセットみたいにガシャっと出し入れするやつは見ててすげぇ欲しくなるね(笑)
そういう意味だとPCパーツは見てるだけで結構楽しいですね。そういうお店には頻繁に行かないからかも知れないけど・・・。




2月17日

LAST UPDATE
caucasissamune.jpg

TOY Review:バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーコーカサス


--------------------------------


P2131404-2.jpg
エロゲ塗りっぽく・・・。リボルテックポニテハルヒの付録のコンプティーク12月号(えー)がこんなところで役に立ったっす。初めてちゃんと読んだし。

模型の制作記録は普通にやるけど、絵の製作途中ってすっげー恥ずかしいね。なんでだろ。
でも、ネタがないので仕方ないのう。


バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーコーカサス

caucasissamune.jpg

TOY Review:バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーコーカサス

今年初レビュー。情けないね。

2月16日

P2121395-2.jpg
ダブルオーが完成したので、「もーしばらくプラモデルはいいや」症候群(発症期間1週間~1ヶ月)に襲われてるので、いい加減ほったらかしのWEBサイトの方を完成させよう。

夏に8割ほど作り直しが完了しているサイトが未だに完成していない理由のひとつが、トップページの絵を描いてないから。つーわけで描きます。
デッサン力不足で迷い線が多いし、トレス台も持ってないのでペンツールで線画抽出してますが、線が恐ろしく単純になるのが困り所。絵描きさんは一体どうやってんだろ・・・。


あ、そうそう模型もやってます(えー
P2131404-1.jpg
インベルの肉抜き穴にエポパテ詰め込んで荒削りまで終わり。写真は盛ったところですが。
マイフェイバリットパテのタミヤ高密度エポパテでやったためにちょっと重い・・・。関節強度は十分あるけど、遊びすぎるとヤバいかも。

あと、ABSなので、合わせ目部分は黒い瞬着で行いました。全然使ってないのに、もう粘度が上がってて使いにくくなってる('A`)
ひとつ1000円とか高いくせに最後まで使い切れないので、小分けにして売ってくれよ。。。とりあえず容量半分でいいよ半分で。
SSP-HGみたいに混ぜなくていいし、黒いし、削りやすいし、かなりいいモノなので尚更ね。

ちらっとシグーのパーツが写ってますが、シグーのほうもぼちぼち進めていかないとお蔵入りしそうなんで、ついでにパテ盛っておきました。


-------


いまさらですが、HGスマルトロン出るみたいですね。買うよ!
あとGNアーチャーも買って、ソーマたんの機体をコンプリートしてやるんだぜ!

2月14日

P2121395-1.jpg
コーカサス開けたー。意味不明な色を除けばバリカッチョイイよ!
このシリーズ、腰がもう少し前後に動くと文句ないんだがなー。あと、股関節は金属製の軸可動にして欲しいなぁ。なんか勝手にすっ転んでることが多いんですが。


girl05-4.jpg
作りかけや、積んでから触ってないプラモデルも相当ヤバいことになりつつあるんですが、同じように線画抽出途中や乗算レイヤーでテキトーに色つけて途中で止まってる絵もかなり多い('A`)

模型は目に見えて増えるから危機感感じるけど、絵っつーかラクガキはそういうの無いからなぁ。


-------


20世紀少年の第2章を見た。原作忠実なキャストが本当にすごくて、顔似すぎて怖いくらい。
実は漫画の方は10巻までしか読んでないので、終盤は展開が分からず面白かったです。原作見てない方が面白いかも。

次で終わりなんですが、こういう「全部見て1つのストーリーができる」ってのは映画だとそれだけ見に行かないといけないからちょっと辛いねぇ。
4月にはレッドクリフpart2見なきゃ・・・。何も調べずテキトーに見たらPart1だった上に赤壁の戦いが始まる直前で終わるっつー(;´Д`)エエ-!な映画だったからなぁ。


・・・・・・・・・・・

ガムの玩具店さん
ダブルオーガンダムの紹介ありがとうございますー。

Ho-Ho-Ho-blogさん
ダブルオーガンダムの紹介&コメントありがとうございますー。
クゥエルでやったライン模様が楽しかったのでやってみました。もっと全身にやってもよかったかも知れません。

2月13日

らすとあっぷでーと。
hg00gundamsamune.jpg

バンダイ HG ダブルオーガンダム


--------- --------------


girl04-2.jpg
無印良品の眼鏡が安くなってたので、買おうか迷い中。在庫処分とか書いてあったけど、もしかして絶版になったりするのかな。
ってか無印のセルアンダーフレームがなくなったら、もう死ぬしかないので、今のうちに10個くらい買っておきたいところだけど、そんなん無理だし。

というわけで眼鏡っ子です。


トイ部さんで初音ミクカラーのfigmaサイクルが!素敵すぎますー。
もう関東でもチャリもらえるみたいだけど、最近figma熱が冷めてて、どうもなー。


・ガンダム
ソーマ・ピーリスになってるー!まじで。マジで。
つうかアレルヤ悩みすぎ。ただでさえ他3人に比べると影薄いのに、もうなんか空気じゃん・・・。
結局、アンドレイがやったことを知ってるみたいなので、敵討ちに行きそうだなぁ。

今回は時間軸がよく分からず、分かりづらかったけど、最終決戦間近ってことでいいのかな。
ミスターブシドーはやっぱり顔にキズかぁ・・・。サーシェスがあれだけ完璧に再生してるのに、やっぱりわざと残してるのかな。イザークみたいに。


・黒神
戦闘多くて見ごたえあるのはいいけど、戦って、突然和解ってのが意味不明すぎ。そこだけ不自然で萎える・・・。

主人公がサブだったのはかなり驚き。ルートじゃないとお話的に作れない気がするんだけど、そこらへんどうするのかなー。あと、茜さんもサブっぽい。ってことは死亡確定か。


・よいち
あやめかわいいよあやめ。今回ほとんど出てないけど、破壊力は一番でした。
そして次回予告が毎度楽しすぎ。親父さん何やってんすか。


バンダイ HG ダブルオーガンダム

hg00gundamsamune.jpg

バンダイ HG ダブルオーガンダム

毎度同じく重いです。

HGダブルオーガンダム8

基本塗装が終わって、デカール貼る前にどこに貼るか参考にしようとガンプラサイトを巡回していたら、MODEL RUNNERさんとこで千葉イエローサブマリンでコンテストの告知が。15日まで作品募集期間みたい。

ということでちょうど完成しそうなダブルオーガンダムがあるし、思い切って出してみるか!って感じで出品することに決めました。
で、ただプラモそのまま置くよりベースがあったほうがいいかもしれないので、ベース作ることにします。

P2101235-1.jpg
アクリルベースにすることにして、無印良品でアクリルフレーム買ってきました。
昔人形作ったときは正方形の小さいのにしたけど、今回はL判がすっぽり入るサイズにしてみました。


P2101239-1.jpg
そこらへんの紙にラクガキしながら考える。とりあえずロゴがなきゃダメくね?って感じでガンダムの母音を取って安直に「GNDM」って描いて、スキャンして使いました。
00に矢印をくっつけて顔に見せたり、WOでダブルオーと読ませたりとふざけたネタもあったんですが、やっぱボツに。

全体像としては左下の薄いラクガキがそれ。テキトーでいいよテキトーで。。。


P2111253-2.jpg
そんなこんなでベースシートができあがり。
ドロー系ソフトで作りたかったんですが、持ってないし、一から学ぶ時間もないので、今回はフォトショップで作りました。代わりに9割くらいベクトルマスクで構成したので、多分大丈夫・・・・なハズ。


P2101242-1.jpg
印刷してみた図。
最初DELLのプリンターで印刷してみたんですが、直線曲線がガタガタで使い物になりませんでした・・・。青とか、黄とかの部分の発色はいいんですけどね。写真に写ってるのはすべてボツ。
結局家にあった5年くらい前のキヤノンのプリンターでプリントアウトしました。


P2111253-1.jpg
と、いう感じで完成。
ここでやっと黄色い部分の文字がMCSではなくて、MSCになってることに気づく('A`) ま、いいや。


そんなわけで今日の午後にイエサブ行って出品してきました。
千葉まで結構あるけど、定期券があるし、そもそもコンテストなんて近場じゃやってないからいいかなー。行くのは実は2度目だったりするんですが、出品は初だったりします。

タイトルが何故か「PQCシャーベット」だったり、周りの人がガンダムとして非常にレベルの高い作品ばかりでちょっと浮いてます。
でっかい百式がかっこよかったなー。アイドルマスターなスローネとかもあって、いい刺激になりました。


2月10日

ダブルオーは写真撮りました。
が、撮りすぎて選ぶだけでも一苦労で、アップまでもう少しかかりそうです。
環境を変えたりして、400枚くらい撮ったんですが、結局一番最初に何も考えずに撮ったのが一番良かったりして。


P2090859-1.jpg
モデロックのインベル組みました。いやーよく出来てますねコレ。
組む前の心配はボールジョイント丸見えなんじゃないか、ってのがあったんですが、腕と腰くらいしか目立ちません。組み立ては頑なにボールジョイント接続なんですけど。

あと、ディテールも意外と省略されずにちゃんと入ってるし、バランスも結構良いです。エッジもバンダイみたいなムダなC面がなくてイイカンジ。
自立はしないけど、股間にボールジョイントがあって、ランナーを切り出せば簡易スタンドになる良心設計。
のはずなのに、ボールジョイントの方向がちぐはぐで使えねぇというオチ。
と、思ったらもうひとつ別に穴が開いていて、他のスタンドが使えるという3段構えでした。
バンダイのスタンドが使えるらしいですが、アクションベース持ってないし、SEEDスタンドはどっか行ったのでリボスタンドで代用。リボルバージョイントがぴったりはまりました。

つうわけで肉抜き穴埋めて、成型の都合でダメダメになってるところを直せばかなり良くなりそう。問題は全身ABSってことか。。。

あと、昨日クリアー買ったときにヨドバシでSHFのコーカサスがアホみたいな値段で売ってたので思わず買ってしまいました。\800とかバカだろ。。。
ぶっちゃけケタロスとかヘラクスとかもなかなかカッコイイのですが、なにぶん映画をちゃんと見てないためどうも食指が動かんです。


・ディケイド
クウガの変形、マジで変形するんだなぁ・・・。もっとキバ飛翔体みたく、光に包まれて、変身するような描写がされると思ったら、トランスフォーマーばりに首が胴体に収納されていって笑ったっす。

しかし、ちょっとグロい気が。俺にはクウガが変形したというより、機械式バックパックにクウガが取り込まれて行ったようにしか見えなかった・・・。

ホッパーズはただ戦っただけ、というよりもクロスオーバーシーンを入れたくて入れた感じがするなぁ。クウガの中の人はホッパーズに対してなんの感想もないし。
で、今のところ黒幕は桜井さんってことでFA?

次いきなりキバですが、そんなことよりも草加さんwithカイザがー!君は邪魔なんだよ発言してるあたり、中の人はそのままかな。カイザがまた見れるだけでテンションあがるなぁ。


・まりあほりっく
ああ、寮長さんかわいいなぁ。。。

相変わらずギャグが楽しい。バーシャルボーイとか。ポケットステーションとかも大丈夫そうだ・・・。
ストーリー自体は第一話以降、まりあと学年が違うってことでさっぱり絡みがないんだけど、今回みたいに寮の中の話だと一気に面白くなりますね。

んで先週最後まで引っ張った海産物ネタが、OP前の数分で片付けられてて吹いた。


・恋姫無双
メンマで退場アニメ。1,2話くらいまでの面白さがないなー。

HGダブルオーガンダム7

P2090848-1.jpg
ガイアカラーのクリアーを買ってきました。何故か光沢クリアーは前に買ってあったんですが、つや消しは持ってなかったので。

大き目のデカールは光沢クリアー吹いて、段差を目立たなくしてから、フラットクリアー吹きました。
で、わざわざガイアクリアーを買いに行ったわけですが、クレオスのスーパークリアーとの違いはイマイチ分かりませんでした。

撹拌の時に、クレオスのは固まり感が強くて、かなり混ぜないとダメだったんですが、ガイアの方はそうでもなかったので、粒子が細かいような・・・。気のせいかな。

でもまぁなんかガイアノーツの方がたくさん入ってる気がするし、せっかく買ったんでこれからはこっちにシフトしていこうかなー。溶剤もガイアカラーだし。
そういえばクレオスの薄め液って使ったこと無いな。ガイアカラーって最初溶剤しか出してなかったような。


P2090863-1.jpg
とかなんとか言ってる間に完成。

クリアーパーツ裏には今回もダイソーのホログラムテープ。が、コイツすげー多いよ!耳ん中まで貼らなきゃイカンとかもうね。
明日あたり写真撮りますー。


HGダブルオーガンダム6

P2060837-1.jpg
エアブラシの基本塗装が完了したの図。イメージ通りのオレンジを作るのがすげー難しくて、5回くらい調色し直しました。
結局、加法混色じゃないと得られない色&透明色だったってことで妥協して、オレンジ+オレンジイエロー+ホワイトで作成。いや、重要なのは各色の比率なんだけどね。


P2070843-1.jpg
んでスミイレ&デカール。
スミイレはライトグリーン。スカイブルーと迷いましたが、いっつも寒色(GNXとGガンは紫)だったし、久しぶりに緑でやってみました。

つーかデカール終わらねええええ!!HGUCガンダムを作ったころまではマークソフターとか一切使わなかったから、割とサクサク貼れたけど、今は全部マークセッター使ってるもんだからすげぇ時間かかります。
貼る→塗る→乾くまで待つ→セッターののりを拭き取るって感じで、そこに左右対称の一つのパーツに2枚貼ったとして、反対側にも貼るから、2×2×2=8枚も貼らなきゃいけないわけで。
ほぼ1日中デカールにかかりっきりだったのに、まだちょっと残ってるよ・・・。

模型サイトさんを覗いてると、みなさん結構デカールとかスミイレとかサクサクやってらっしゃるように見えるんですが、なんか早くできるコツみたいなのあるのかなぁ。
ってか、俺が貼りすぎなだけか?

ちなみに写真のでっかいデカールはコトブキヤかなんかの水転写式デカール。デザインもカッコイイし、ガンダムデカールみたいに特定の機体専用じゃないので便利です。
たしか夏くらいに買ったんですが、今まで使う機会無かったので、今回初使用。
もっとも、ガンダムデカールでダブルオーセカンドシーズン用があればそれ使ったんですけど。たしかまだ出てなかったハズ。

クリアーコートはガイアカラーのヤツを使ってみようかなー。
と、思ってたのに、買ってくるのを忘れた。ビックでガイアカラー売ってると便利なんだけどなぁ。

2月6日

P2060833-1.jpg
ソフマップでコトブキヤのシールドライガーMK-2が\1980で特価やってたので買ってしまいました。いや、つーかこの値段なら買うっしょ。

ゾイドは好きなんだけど、コトブキヤのも、本家の方も値段が上がりすぎてもうついていけません。あと、ガンダムやトランスフォーマーに比べて、体積があるので、置く場所が無いってのもあるんですけどね。
ヘルディガンナーが2600円とか、信じられん・・・。800円だったのに。

そういやコトブキヤのプラモデルって我が家にはいくつかあるんですが、どれもこれも積んであります。説明書読んだらお腹いっぱい。このシールドライガーとか、箱からして既にでっかいし、当分このままだろうなー。
うーん、もったいないから気合入れて塗装して作ってみようかな。


P2060835-1.jpg
あとモデロックのインベル。
ホントはこっち買いに行ったんですがー。ちぇりのわさんとこでレビュー見て、うっわもう出てんのかよ!って感じでビック→ヨドバシ→ソフ(アミュ館)って行ってみるも全滅してたんでかなり焦ったんですが、ソフ本店でようやく見っけ。

このシリーズ、評判のほどはよく分からんのですが、玩具にも模型にもなりきれてない感があってスルーしてたんですが、まさかのインベルがラインナップされたので買ってみました。
肉抜き穴とか、ジョイント丸出しとか、模型としてみるとちょっとツラいところがありますが、マイナーなロボ(ソニックダイバーとか)を低価格でプラキット化してくれるのはとても嬉しいですね。

個人的にアトリエ彩って出来の割りに価格が・・・ってイメージがあったけど、このシリーズは頑張ってますねー。

と、まだ組んでもいないのにテキトーなことを言ってみる。多分ちゃんと作るとかなり大変だと思う・・・。インベルの立体物は何か欲しかったので頑張って作りますかー。春香仕様でね。


・・・・・ ・・・・・・


ヨドバシでESW9の試聴できるブースに、オーテクのAT-HA20が埋め込まれてたので、手持ちのES7で聴いてみたら、なかなかイイカンジでした。
ポータブルプレーヤーや、アクティブスピーカーのヘッドフォンジャックより全然いい・・・気がする。気のせいかな。

でもどっちにしろサウンドボードから直接ヘッドフォン出力が欲しいところなので、前々から欲しかったんですが、評判が「いいヘッドフォンジャック」って感じで、そんなのに10kは厳しいなー・・・。


--------


とらドラ!の新しいOPとEDがなかなかイイ感じです。

HGダブルオーガンダム5

P2040827-1.jpg
ダブルオーはこれで工作は終了。
#600までペーパーかけたのと、エリのアンテナの角度を修正しました。やっぱ前のだと顔に当たるし。

エッジ周りだと、コックピットブロックを削り込んでC面消してシンプルな面構成に変更しました。
が、今度は削りこんだためにちょっとスキマが・・・。気にならないっちゃ気にならないけど、スカスカだからディテール入れるかなぁ。

と、いうわけで塗装に入れるけど、もう少し手をつけようかなーって感じです。

つうかオーライザー買ってこようかしら。


P2040828-1.jpg
ラーゼフォンのDVD1巻が500円だったので買ってしまった。映像関係は集めるとなると大変なんだよなぁ・・・。

ってか2002年?!もうそんなに経つのか。俺的には劇場版が最高に好きなんですが、見かけないなー。あと、ゲーム版も。


---- -----


カオス・ヘッドのエンディング曲Super Specialがなかなかイイですね。今更ですが。
あと少女の瞳~のOP曲がeufoniusなんで条件反射的に気になるー。借りてこようかなー。


HGダブルオーガンダム4

P2030816-1.jpg
クリアーパーツは先に塗ってしまおうぜ!ってことで、クリアーブルーを買ってきて、さっさと塗装してしまいました。
何気にクリアーカラーを使うの初めてだったんですが(そもそもクリアーパーツのあるプラモ作ってなかった)、普通の塗料と同じですね。当たり前か。

クリアーレッドは売ってなかったので、オデコのパーツも青で塗ってしまいました。ま、設定通り塗るわけじゃないので、問題ないですが。

んで、塗装終わって、他のパーツの面処理してるときにツインアイを塗るの忘れてるのに気づいた(;´Д`)
と、いうわけで面倒くせークリアーパーツを先に塗ってしまう予定が、もう一回塗装しなきゃいけなくなりました。なにやってんだ・・・。

電撃ホビーマガジン読んでたらケルディム作りたくなってきたわい。ダブルオーとヴァーチェとナドレとシグー終わったら買おう。


-----


・IEのシェア70%以下
FirefoxのIEタブがありゃ別に要らんもんなぁ・・・。Chromeはサクっと調べたいときに便利ですが、別にそういうのはOperaとかでもいいって気もします。

HGダブルオーガンダム3

P2020805-1.jpg
ダブルオーは相変わらず彫りなおしたり、エッジだしたりで地味な作業。

んで上腕は設定イラストでもそうなんですが、丸っこいので削りこんでエッジ出しました。手前が加工後。ここに限らずダブルオーは全体的に筋肉っぽい丸いラインがエクシアと対照的ですね。

頭部はジンクスみたいに、クリアーパーツに色を付けずにホログラムテープを裏に貼るだけじゃダメかなーって感じで実験で貼ってみましたが・・・微妙ですね。やっぱりクリアーカラーで塗装しないとダメだな。


・ガンダム
ビームサーベルでけぇ!ロボット魂に付いてたでっかいサーベルはこれか?でもまぁヴァーチェのビーダマンみたいなキャノン砲とか見てると、別にありなんじゃないかって思う。

GNアーチャー、やっと出たって思ったら、すげぇあっさりでした。
もっと発進シーンや、マリー乗り込みシーンがあると思ったのに・・・。変形ももうちょっと後だと思ってたんですけどね。

そしてセルゲイさん死んだー・・・。タオツーのプラモが出るから、しばらくは大丈夫だろうって思ってたら、まさかの2話で死亡。しかも息子にやられてしまいました。
ソーマ・ピーリスの記憶が戻って、VSアンドレイとかになると面白いんだけどなぁ。そうなるとあっちこっち復讐劇になりそうです。

今回は破片を壊しまくれ!ってことでプラモデルをチェックしてないと分からない各種装備のお披露目が多くて面白かったです。アリオスの腕のバルカン、ケルディムのミサイル、シールドビット等。
アリオスの腕のバルカンなんて絶対使われないと思ってたからなぁ・・・。


・ディケイド
クウガの世界とのことですが、クウガの中の人はディケイドのこと知っていたし、ちょっと違ってるのかな?なんにしてもクウガ久々に見たらめちゃめちゃカッコイイっすな。

2話目にして既に主人公の行動力がハンパなくて、サクサク進むのが楽しい。キバで主人公のうじうじっぷりがもう見ててストレス溜まる感じだったので、余計に。

しかし、クウガの世界で、クウガの隣で、もう一人全然別のライダーが変身するっていうのはすさまじく燃えますねー。
と、思ってたら桜井さんみたいなのが、カブトの世界へ変えてしまったっぽい。ホッパーズがいるし。


・レギオス
フェリ先輩かわいいよー。
でも、こういう類の話はアニメだと多量にあって、もういいよって感じですが。

Top

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。