ほびぃ‐えんたていめんツ+ [MCS Edition]

雑記とToyレビューと制作日記の電波気味ブログ (since 2005/06/13)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ HG アヘッドスマルトロン

MCS>>>Gallery
hgaheadsmtnsamune.jpg

バンダイ HG アヘッドスマルトロン

これでピーリス専用機も残りGNアーチャー作ればコンプリートです。
誕生日1日前に完成だけど、10代最後の作品になりました。
スポンサーサイト

HGアヘッドスマルトロン制作日記6

P4180619-1.jpg
最近塗装途中の写真がなさすぎる!てなわけで、制作日記が一応コンテンツとして成り立ってる(と思う・・・自信ないですが)当ブログとしては、やっぱちゃんと撮影しながら・・・と思いなおして撮った写真が実にコレだけっつー罠。ダメすぎ。

さて、ソーマ機なので安直にタオツーピンクで塗ることにして、まずホワイトサフ。そのままでも良いのですが、今回クールホワイトを使ったので、ついでにピンクを使うパーツ全てにざっと吹きました。
その後、ピンクを。ホワイトサフは缶なので、完璧に白くしようとするとちょっと厚くなったり、垂れたりするので、クールホワイトを挟む作戦は結構良かったかも。

ホワイトサフをエアブラシすればいいんですが、そうなるとサフ用ブラシが欲しくなるなぁ。つーか面倒くさいしな、ブラシでサフって。


P4210628-1.jpg
で、顔です。クリアーパーツは塗っておいたので、顔面パーツは4つ目モールドを削り落とし、メタルックを貼りました。
ホログラムテープでもいいんですが、模様がある代わりに単純反射率はメタルックよりも悪いため、今回はジムっぽい顔を狙って無地のラピーで。


P4210637-1.jpg
今日(21日)クリアー吹く予定でしたが、雨らしいので前倒しで20日にガイアクリアーを吹いておきました。実際今日降ったので、正解でした。

と、いうわけでおしまい。


HGアヘッドスマルトロン制作日記5

P4170615-1.jpg
バインダーはややあっさりな感じなのでプラ板貼り付けてディテールに。他ちょこちょこディテール追加してます。

つま先はやっと終わり。あと600番で仕上げれば塗装できます。


P4170612-1.jpg
写真がイマイチですが、メンドくせー武器とクリアーパーツの塗装を先に終わらせました。

ライフルはシャインレッドでEタンクらしき部分を塗装、スーパーシルバー+ブラックでクロームっぽい色を作り銃口を、あとはブラックで本体を塗装。

サーベル、胸部クリアーパーツ、オデコのクリアーパーツはクリアーオレンジで。つーかこれのためにわざわざ買ってきたよクリアオレンジ。
クリアーイエローは持ってるから、それで塗ってしまっても良かったかもなぁ。
んでゴーグルはクリアーブルーで。

ジンクスやダブルオーみたいにクリアーパーツに色をつけずに、色の付いたホログラムテープだけでやろうかと思ったんですが、何故か軟質クリアーパーツで、透明度が微妙なため無理でした・・・。
一応メタリックテープを裏から貼る予定ですが。


P4110586-1.jpg
そういやちょっと前にヤマゼンのサイバーコムのデスクが\4500とか、爆安だったので買ってたのでした。
天板の塗装は荒いし、デザインやつくりも価格相応ですが、グラつかない上にシンプルな分さっぱりしてるところはイイ。この値段なら十分です。

今まで手前にちらっと写ってる折りたたみ式の机を作業台にしてたのですが、狭いし、天板が水平にならないしで色々と不便だったのです。まぁ家にずっとあって古かったからかもしれないけど。

で、折りたたみの机を使えば今までの2.5倍くらいの作業スペースができたので、作業しながら、塗れるパーツはどんどん塗っていける環境になり、ストレスなく作業できるようになりました。
机をL字に配置して、こっちで塗って、こっちで削り、って感じで。

ちなみに照明にくっついてる紙つーかティッシュはディフューザー代わり。撮影ブースがいい加減欲しいところです。
あと、PCデスクは写真に写ってない反対側です。クソ狭い6畳間にデスクが3つ、イス2つ体制は流石にキツいかも(;´Д`)


HGアヘッドスマルトロン制作日記4

スマルトロン。
P4150608-1.jpg
とりあえず工作が完了したので組んでみたの図。うーん、あんま変わんないなぁ・・・。

クツとサイドアーマー、あと背中のバインダーはサーフェイサー吹いて確認しました。当然のごとくキズだらけなのでもっかい黒い瞬着で埋めてます。
他のパーツはほとんど600番までペーパーかけたので、そろそろ塗れるんですが、もうちょっとディテール入れようかなー。

つか、フトモモのディテールがガーターベルトに見えなくもない(笑)


-----------



唯一新刊新作で買ってる鋼の錬金術師22巻、やっと買ってきた。
しかし、最近は買ったときに1,2回読むだけなので、もはやストーリーが分からなくなってきました。今回も1ページ目からいきなり戦闘シーンで???ってなったし・・・。

そろそろ終わりそうなんだけど・・・・一体どうなるんだろ。それだけが気になるので、買い続けてますが。


HGアヘッドスマルトロン制作日記3

なんかアクセス数アップと引き換えにプレッシャーがかかってるような気がする(笑)スマルトロン。
おかげで毎日触ってます。今月中に終わるんじゃないか。

P4130599-1.jpg
フトモモはモールドにしてごまかそうと思いましたが、なんとなくプラ板でラインディテールに。
中央のブシドーアヘッドのマウントラッチはフタパーツが味気ないのでバーニアパーツに変更。下半身はノーマルアヘッドと変わらないので、これくらいのスペシャル感は欲しい。

上半身もごまかしモールドを追加。説明書の写真も合わせ目消してないっぽいし、これでもいいか。
あと、胸部脇のパーツ(ジンクスやティエレンにも付いてたけど、なんて言うんだこれ?)は上部を開口。裏からスリット入りプラ板貼る予定です。これで塗りわけも楽に。


P4130594-1.jpg
上半身のボリューム過多をやわらげるべく、下半身を大きめにしてみる。と、いうわけでサイドアーマーにプラ板貼って大きく。1.5ミリくらいは広がってます。
もとのだと全体のバランスからいうとちょっと小さいし、なんだかひょっこりくっ付いてる感じだったので、これでなんとか・・・。効果は微妙そうですけど。

と、言ってもイラストや完成写真でも、別に間違っちゃいない気がしますが。もともとこんなんでしょアヘッドは。

ついでにクツの形状も変更。エポパテで裏打ちしてつま先の面がひとつになるようにサンダーでゴリ押ししつつ、両サイド含め全体を1ミリ幅増し。
ここは完全に好みですが、下半身のボリュームアップにも貢献・・・・してるといいなぁ。


P4110590-1.jpg
肩スラスターの内側は開口してアルミパンチングシートを挟み込み。0.3ミリ厚のパンチングシートはダイソーで買っておいたんですが、イマイチ使いどころがなくてやっとこさ使用できました。

厚さはちょうどいい(もう少し薄くてもいいか)んですが、穴の径がちとデカいため、1/144だと少々オーバースケール気味なので、使いどころが難しい。
ちょっとでも広いところに使うと、たちまち肉抜きしたミニ四駆みたいになってしまいます(笑)


てな感じ。

Top|Next »

HOME

ひ~たん

Author:ひ~たん
□Twitter/□Tumblr
-------------
E-mail
hiitan0422♪yahoo.co.jp
♪→@で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。